ゲームの窓は半開き

スマホゲームなどの紹介(アフィリエイトあり)の予定でしたが、昔の作品に関する話が多くなっています。

アストロシティミニで「ぷよぷよ」のキャラクターが気に入った方へ(キャラクターたちのルーツになった作品やその関連本、派生作品などについて)

アストロシティミニで「ぷよぷよ」のキャラクターが気に入った方へ

ぷよぷよ」と「魔導物語」の関係性について

アストロシティミニ収録の「ぷよぷよ」「ぷよぷよ通」でキャラクターの魅力にハマった方も多いと思います。

実は「ぷよぷよ」シリーズのキャラクターは、コンパイルというゲーム会社が出していた「魔導物語」から来ています。

元々、「ぷよぷよ」はコンパイルが出していたゲームで、同じコンパイルの作品からキャラクターが登場していた、というわけです。

 

魔導物語」の関連本(復刻)について

この「魔導物語」という作品――といいましょうか、「魔導物語」が体現しているワールドである「魔導世界」の世界観――の人気は根強いものがあり、2017年に関連書籍が2冊、復刻されています。

 

2冊のうち、「魔導大全 1996年・復刻版」は「魔導世界」のルーツや歴史をたどることができる大辞典的な書籍です。

魔導用語大辞典やキャラ相関図、関連ソフト一覧/関連書籍一覧、魔導ギャラリーや
幻の設定原画・ラフ原画などが収録されており、盛りだくさんな内容です。

 

もう1冊の「魔導物語ファンブック イラストレーション&アザーズ」は、コンパイルのメイン・イラストレーターだった壱さんのイラストがメインです。

当時の貴重なイラスト90ページに加えて(※「ぷよぷよ」シリーズのイラストも含まれています)、ショートコミックの再収録やキャラクター紹介、舞台設定、コラムなどが主な内容となっています。

 

 どちらも当時を知ることができる貴重な書籍ですので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

 

家庭用・携帯用ゲーム機用「魔導物語」ソフトについて

ちなみに、現在、最も簡単にプレイできそうな「魔導物語」は、メガドライブミニに収録されている「魔導物語Ⅰ」です。

(※難易度ではなく、ソフトやハードの入手の手間という意味です)。

 

また、昔のゲーム機用ソフトとしていろいろな「魔導物語」がリリースされており、中古で入手が可能です。

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10197571:detail

各作品の内容等に関しましては、Wikipedia魔導物語 のページの ゲーム作品一覧 が便利です(※あまりに多くなるので引用はできません。悪しからず、ご了承ください)。

なお、PS Vita用の「〜聖魔導物語〜」というソフトもありますが、キャラクターが一新されているため、「ぷよぷよ」のキャラクターが目当ての方には向きません。

 

ぷよぷよ」から派生した家庭用ゲーム機用ソフトについて

また、「ぷよぷよ」から派生した家庭用ゲーム機用ソフトも発売されています。

タイトルは違いますが、全くの別ゲームではなく、基本的には同じゲームで細かな違いがある模様です。